boushuは、誰でも気軽に参加できる社会貢献の情報ポータルサイトとして、リニューアル(2019年秋頃)します。

オフィスでお手頃・簡単にオーガニックおやつを手に入れる方法

HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)

休憩時間や仕事に行き詰まったとき、残業中などについつい食べてしまうオフィスでの「おやつ」。
まだまだ美味しく食べられるのに、廃棄に直面するオーガニック・ナチュラルなおやつがオフィスで買えるサービスがはじまりました。

そんな身体にもお財布にもやさしそうなサービスの名は、『HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)』。

ヘルシーオフィススナッキングとは

食料廃棄大国とも言われる日本では、家庭・小売から出る食料廃棄に加えて、食品メーカーからも多くの廃棄が恒常的に発生しているそうです。

原因は、

  • 賞味期限内であるにもかかわらず「1/3ルール」などの日本特有の厳しい食品業界のルールが適用されている。

  • 賞味期限1/3を切った商品や、残り30日を切った商品はまだ賞味期限内であっても、限りなく0円に近い価値で売り叩かれている現状。

『HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)』は、そういった賞味期限まで30日を切っていたり、「1/3ルール」などの理由から、まだまだ美味しく食べることができるにも関わらず、流通に乗せることが難しく、廃棄に直面するオーガニック・ナチュラル食について、同業他社からの在庫情報を取りまとめ、本サービスを導入するオフィスにまとめて届けてくれる、というもの。

#食べ物を棄てない日本計画 の一環であるこのサービスは、廃棄に直面する商品に適正価格をつけて、新しい売り場を創出・販売することで再度、付加価値を生み出そう、という取り組みです。

社員がうれしいこと

『HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)』
オーガニックおやつは、糖分や脂の質にこだわっているものが多く、健康管理・ストレスの軽減・眠気抑制などのメリットがあると言われています。ダイエットや健康に注意している人など、興味のある人は多いのではないでしょうか。

しかし、ちょっと値段が高そう、だったり、近くに売っているところがない、のが現状です。

『HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)』を試験導入したオフィスでは、
「無意識でいつもジャンクなおやつを習慣的に食べていた。」「オフィスに手軽にヘルシーなおやつを買える選択肢があって嬉しい。」というフィードバックが多数届いたそうです。

たしかに、すぐ近くにこんなおやつスタンドがあったら、買いに行ってしまいますね。

会社がうれしいこと

株式会社pringが運営するお金コミュニケーションアプリ「pring(プリン)」を導入することで、社員のスマートフォンから簡単に決済ができるそうです。誰かが現金を管理したり、在庫を管理したりしなくても良いということですね。

しかも、「どの商品」が「誰」に「どのタイミング」で売れているのかが簡単にデータ化できるので、社員のニーズを読み取った商品提案・納品をしてもらえるようです。

日本の大きな社会問題である「フードロス削減」の一助にもなるこのサービス。CSRの観点から「持続可能性の高い社会づくりへの貢献」に関心が集まっており、導入企業が続々決定しているそうです。

社会にも社員にも会社にもやさしい『HEALTHY OFFICE SNACKING(ヘルシーオフィススナッキング)』。
ぜひ導入してみて(してもらって)ください!

HEALTHY SNACKING (ヘルシースナッキング)とは?

健康的なおやつをとることで体調を整えること。アメリカで生まれた新しい食習慣です。ドライフルーツやナッツなどを間食としてこまめにとり、極端な空腹を避けることが、美容や健康に良いと話題になっています。仕事中の間食の質を高めることで、仕事のパフォーマンスを向上することにも繋がります。

ブラウンシュガーファーストの「#食べ物を棄てない日本計画」とは?

「日本は一人当たりの食料廃棄が世界で一番多い国」という現実にできるだけ多くの方が意識を向け、一人でできることから、皆でできることまで。より多くのアイデアを集めメーカーが商売を通してフードロスを解決するブラウンシュガーファーストの新規事業です。

公式サイト: http://food-re-valuation.com/

株式会社ブラウンシュガーファーストについて

「わが子に食べさせたいかどうか?」を基準に食材を厳選している食品会社 株式会社ブラウンシュガーファーストのプライベートブランド。大切な自然を守りながら豊かな食の未来を作ることをポリシーに、「母親目線の商品作り」で、子どもに安心して与えられ、美味しくて食卓を楽しくする食材を提供しています。

ウェブサイト: http://bs1stonline.com/