終戦から73年、語り手をなくした古い写真たちが語ること

1945年(昭和20年)8月15日の終戦から、今年で73年。時間は何も知らないように、戦争を体験した人々の年を重ね、同じように、戦争を知らない人々の年も重ねていきます。

大正15年生まれだった私の祖母も、今年の4月に他界。そのお葬式ではじめて、祖母の持っていた古い写真たちの存在を知りました。

Meet Me In The Gap, Good Creates Good

Gapの「Good Creates Good(Goodは拡がる)」キャンペーン

1969年にアメリカ・サンフランシスコで創業して以来、世界的なカジュアルファッションブランドとして、常にモダンなアメリカン・カジュアルを提案し続けるGap(ギャップ)。昨年よりグローバルメッセージ『Meet Me in the Gap(ミート ミー イン ザ ギャップ)』を掲げ、今秋は「Good Creates Good(Goodは拡がる)」キャンペーンを展開します。

アサノジュンコ

インタビュー#001 美術家アサノジュンコさんと愛すべき壁たち

やけにリアルな魚や鳥やたぬき、やぎ、うさぎ、猫にネズミたち。一枚のキャンバスの中で、繰り広げられている物語は、その四角形の隅々まで、目を凝らせば凝らすほどに、想像が膨らみます。

月額2,980円で毎日外食できてフードロスを削減できる FOOD PASPORT

年間642トンという日本の食品ロスを削減するために、「食材の余ったお店」と「お得に外食をしたい人」をマッチングさせるサービスが、2018年10月にリリースされることが発表されました。

地球ノ皆サン。今日(8月1日)デ、今年分ノ自然資源ハ使イ切ラレマシタ。

「アース・オーバーシュート・デー」という日をご存じでしょうか? 別名は「地球生態系への債務日」。地球環境の問題に取り組む国際シンクタンク「グローバル・フットプリント・ネットワーク(GFN)」が発表している、「人間による自然資源の消費量が、地球環境が持つ1年分の再生産量を超えた日」のことです。

知っているようで知らない隣人(鳥)「こんにちはスズメ」

わたしたちの最も身近にいる野鳥、スズメ。誰もが知っている鳥でありながら、わたしたちはスズメについて一体どれくらい知っているのでしょうか?日本野鳥の会では、無料で、「こんにちはスズメ」という冊子を配布しているそうです。

「見えない壁だって、越えられる。」モンキーマジックなクライミング

数年前から女性や子どもたちにも人気のボルダリング。失礼ながら、まさか視覚障害のある人たちも楽しんでいるスポーツだとは、知りませんでした。

「見えない壁だって、越えられる。」をコンセプトに、フリークライミングを通じて、視覚障害者をはじめとする人々の可能性を大きく広げることを目的とし、活動しているNPO法人モンキーマジック。